201807131841565240

03_img_sp
01_img_sp
学童指導員とは 
 
☆学童指導員とは

学童指導員は、学童施設に集まる児童達を見守り、指導する立場の職員です。
 平日の場合は放課後から夕方まで、休日なら朝から夕方までを子どもたちと共に過ごします。
6年生までを預かる施設であれば、子ども達の成長を保護者のみなさんと
一緒になって見守ってくれる、とても身近な存在と言えるかもしれませんね。

■学童指導員の仕事
学童指導員 学童指導員の最も大切な役割は
「子ども達が放課後(休日ならば一日)を安全に過ごせるよう見守ること」です




【はじめての学童指導員】では学童への就業を希望の方へ休みが多くて働きやすい職場をご紹介しています。

学童保育への就職なら【はじめての学童指導員】